2017/04/19

不参加表明

桜もすっかり葉桜です。
寒い寒い・・・と思っておりましたが、やっと春も本番。
それどころか、昨日、本日などは日中は25℃くらいになるのでしょうか。

もう、初夏・・・・!?( ;∀;)

息子の学校も新学期が始まりました。
そこで始まる、授業参観、家庭訪問・・・(+_+)

ま~~~、それは仕方がないでしょう。
納得です。

でも、授業参観後の懇談会。そしてPTA。
小学校に入学してから初回は参加しました。

・・・で、我が家は決めました。
懇談会、PTAは今後、不参加します!!!


色々なご意見があるかと思いますが、我が家は色々と考えた末の不参加です。

多数決が全て正しい結果になる事はありませんからね。
自分なりの価値観の表明の形です。

さ~~~、午後も暑くなりそうですが、風が強めかな。
なんだか埃っぽい"(-""-)"
スポンサーサイト
2017/03/21

春休みがそろそろです

今週はいよいよ小学校の卒業式です。
我が家はまだまだ先の話ですが、野球部でお世話になった6年生が卒業します。

1年は本当に早いですね。

週末から春休みに突入です"(-""-)"
しばし、慌ただしい日が続きそうですね。

実は週末からいよいよ私の矯正スタートです!
意を決して始める事になりました。

頑張りますよ~~~!
2017/03/10

強風

今日も強風です。

洗濯物が落ちたり飛ばされないようにしっかり固定していても、
こんなに強い風の日は流石にダメです"(-""-)"

先ほど、覗いてみると、
洗濯棒が落ちていて、洗濯物が見事に落下・・・(+_+)
干していたマットレスも、踊るようにパタパタしていたので、
流石に取り込みました・・・!

週末は風も落ち着いてほしいですね。
風がなければ、日中晴れていれば、だいぶ温かいですもんね。

明日は3時起き予定です( ;∀;)
息子の野球の試合で、
なんとも早い、7時に学校集合の予定です。

お弁当を作り、諸々の準備に家事に・・・と、
こりゃー3時起きだわ・・・(汗)

とにかく、長い一日になりそうな予感・・・"(-""-)"
子供たちの為に、頑張らねばね!
頑張りますよ~~~!
2017/03/07

少し、前に進む

暖かくなったり、寒くなったりですね。
まだまだ春は先のようです。

ブログを見てくださった方はご存知かと思いますが、
我が家の愛犬が先月、亡くなりました。

すっかり落ち込み、暗~~~くなっていた我が家ですが、
それでも、やっぱりワンちゃんと生活したいね・・・って話しになっています。

過去の経験を活かし、次にご縁があるワンちゃんには、
もっとこうしてあげたい、ああしてあげたい・・・と、思いは募るばかりです。



ペットショップには、それはそれは可愛らしいワンちゃんが並んでおりますが、
色々と調べておりますと、ペットショップに並ぶ一方、
ワンちゃんや猫ちゃんたちの繁殖に関わる闇の話なども、色々と目に飛び込んできます。

老犬の介護を経験しました。
とっても大変でした。
家の中で飼っているからこそ、味わう事が出来ました。

外飼いだった過去のワンちゃんたちには可哀そうな思いをさせて来たのだとつくづく思いました。


色々と調べてみると、ワンちゃんの里親募集とか、
保健所から処分されるワンちゃんを引き取ってボランティアの方々が、
一時預かりをしている・・・という事で、毎週日曜日に里親会・・・のようなものを開いているということです。

実は近所で行っているという情報がありましたので、
次回の日曜日に足を運んでみたいと考えています。

過去に辛い思いをしてきたワンちゃんたち。


「我が家で暮らして来たワンちゃんたちにしてあげられなかった事、
ご縁があるワンちゃんにしてあげられたら・・・」

そんな思いで、少し、前に進んでいきたいと思っています。
2017/02/20

タケシ

2017年2月17日 金曜日
ちょうどお昼の12時ころ

愛犬のタケシが息を引き取りました。

去年の夏を過ぎたころから、少しずつ少しずつ、だんだんと体力も体調も衰えて来ていて、
いつか、いつの日か・・・と心の準備は出来ていたものの、
お別れの時は突然やってきてしまいました。

自分の足で歩きにくくなり、2週間、頑張ってくれました。



お家にいて、当たり前だったので、
今はぽっかりと空いてしまった穴を埋められずにいます。

苦しかったかな、痛かったかな、幸せだったかな、、、と、
そんな事ばかりを考えてしまい、ため息ばかりが出て来てしまいます。


生きるという事は、大変なことだな…と、こうして死の場所にいると思います。
生きることは試練だなということ。
死ぬことは誰にでも訪れることだけど、改めて生きる事について考えさせられる週末でした。
それは犬でも同じこと。



タケシはその日に、知り合いのお寺に連れていき、
お坊さんにお経を唱えてもらい、供養をしていただきました。
供養をした後のタケシの顔、本当に穏やかになった気がしました。


私たち家族は沢山のこと、タケシに教えてもらえたな・・・と思いました。


今は虚無感しかないけれど、
それでも、家族みんなで前を向いて歩いていかなくちゃ。

タケシには感謝の言葉しかありません。
うちに来てくれて、ありがとう。・・・と心から言いたいです。

0120_20170220053659e29.jpg 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。