2014/09/24

あれもこれも

旅行の事とか、夫の入院の事とか、
色々と書きたい事はあったのですが、
まぁ、まぁ、バタバタとそれなりに時間が過ぎてしまいましたので割愛。

昨日は祖父と祖母の納骨で静岡の冨士霊園に行って来ました。

とっても大きな霊園でした。
山梨から割りと近く感じました。

山中湖まで行けば、あっという間。
山中湖までが結構遠いんですが行き慣れた場所なので、さほど距離は感じません。

桜の時期には、とても綺麗な観光地のようになるようです。
ちょうど、お彼岸で霊園はとても混雑していました。

お墓って、こうやって大勢の人が訪れて賑わっている雰囲気っていいですね。
また訪れたくなるような霊園です。

山梨から静岡へ。
祖父と祖母が一緒に墓地に入れる事が出来て、
きっと喜んでいる事と思います。

母も感謝している事と思います。

感謝。

また桜の季節に行きたいな~
関連記事
スポンサーサイト
2014/09/02

恐怖の胃カメラ

今日は暑いです^^;
涼しかったり、暑かったり。
皆様、どうぞ風邪などひかないように気を付けてくださいね!

先週ですが、人間ドックに行って来ました~~~~。
毎年1回、行っておりますが、
やっぱり行きくありません。

何しろ、憂鬱なのは、マンモグラフィーと胃カメラ。
マンモは、だんだん慣れては来ましたが、
胃カメラだけは、慣れる事がありません(泣)

数日前から、相当、ナイーブになっておりました^^;;;;


いよいよ当日。
鼻からの胃カメラ希望をしていました。

鼻の希望を出していても、当日、鼻の詰まりなどによって口からになるケースも過去にありましたので、
朝、鼻詰まりスプレーをして行きました^^;;;


・・・で、結果。
無事に鼻からの胃カメラをすることが出来ました。
胃カメラをやる前の数分間の待合室。
前にやっている恰幅の良いおじさんの呻き声が聞こえてきます。

おぇぇぇ、ぐぇぇぇ~~~


こ・・・怖い。
逃げ出したくなる気持ちを理性で抑えつつ。

優しそうな看護士さんに、
「喉のおぇ~ってなるのが、本当にダメなんです。」と最終的に訴えました(泣)

すると、優しそうな看護士さん。
いざ、胃カメラをやるぞ~ってなった時、一番苦しいタイミングの時に、
背中の部分にいてくれて、肩を支えてくれていました。

何度か胃カメラを経験していますが、
この、看護士さんの後ろにいて、背中を支えてくれる・・・って。
これだけのことで、

どんなに救われるか・・・!!!!!!!

やっぱり人って温かい。
やっぱり人の手が一番のパワー。


本当に、少し苦しさが和らぐのです。


私は思いました。

人が苦しんでいる時に、手を差し伸べてあげること。
それが何よりの薬なのだということ。


あ。
ちなみに、マンモグラフィー。
男の人がやってくれるのですが、それだけは勘弁してよ~(泣)という感じです。
痛いのは平気ですが、さすがに抵抗ありますわぁ・・・。

いや~。
毎日が勉強ですな~。
関連記事