2017/02/20

タケシ

2017年2月17日 金曜日
ちょうどお昼の12時ころ

愛犬のタケシが息を引き取りました。

去年の夏を過ぎたころから、少しずつ少しずつ、だんだんと体力も体調も衰えて来ていて、
いつか、いつの日か・・・と心の準備は出来ていたものの、
お別れの時は突然やってきてしまいました。

自分の足で歩きにくくなり、2週間、頑張ってくれました。



お家にいて、当たり前だったので、
今はぽっかりと空いてしまった穴を埋められずにいます。

苦しかったかな、痛かったかな、幸せだったかな、、、と、
そんな事ばかりを考えてしまい、ため息ばかりが出て来てしまいます。


生きるという事は、大変なことだな…と、こうして死の場所にいると思います。
生きることは試練だなということ。
死ぬことは誰にでも訪れることだけど、改めて生きる事について考えさせられる週末でした。
それは犬でも同じこと。



タケシはその日に、知り合いのお寺に連れていき、
お坊さんにお経を唱えてもらい、供養をしていただきました。
供養をした後のタケシの顔、本当に穏やかになった気がしました。


私たち家族は沢山のこと、タケシに教えてもらえたな・・・と思いました。


今は虚無感しかないけれど、
それでも、家族みんなで前を向いて歩いていかなくちゃ。

タケシには感謝の言葉しかありません。
うちに来てくれて、ありがとう。・・・と心から言いたいです。

0120_20170220053659e29.jpg 
関連記事
スポンサーサイト
2017/02/15

バレンタイン

昨日はバレンタインデー!!!
皆様はどのようにお過ごしですか?

今の若い子たちは、あまり盛り上がっていないのかな~~~?

バレンタインと言えば、中学のころ、
友達と憧れの先輩にケーキを作って渡した事を思い出します。

友達と作った事って、とにかく覚えていますね。
何だか、その過程が楽しかったりするんですよね。
渡したことよりも、作ったり準備するのが楽しい( *´艸`)

小学校のころは、女の子の友達にチョコを渡していたこともありました。
社会人になってからは、職場の男性社員に配ったこともありました。

雑貨屋さんでアルバイトをしていたころは、
とにかくバレンタインは忙しくて、一日レジに立ってラッピングをしていた事もありました。

何はともあれ、なんとなくウキウキするバレンタインの記憶です。

で、今年も恒例のミニチョコタルトを作って、夫と息子に渡しましたよ。
写真は撮り忘れ・・・・^^;
ま~~~、可愛い箱に入れたって、あっという間に食べて終了~~~!!です。
でも、とりあえずバレンタインの雰囲気だけでも味わっていただいた・・・ということで良しと。

息子は野球部の女子から手作りチョコをもらっていました。
義理でしょうが、やっぱり女の子ですね~~
可愛いチョコでした。あっという間に、こちらもペロリ。

息子がいつの日か本命チョコをもらってくる日を楽しみにしていたいと思います。
そんな日が来るのか・・・!??
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。