2012/08/17

宗教について触れてみる

送り盆も終わりましたね。

皆様、どんなお盆でしたでしょうか。

今年は全日、平日だった為、仕事となり、
盆らしいことは何一つ出来ませんでした。



夫の実家には仏壇がありますが、
我家には昔から仏壇がありません。


母親の実の弟はキリスト教の牧師をしている為、
祖父も叔母もキリストのお墓に入っています。

なので、お盆も特別なことは何一つ行わないのです。


私は特別、何かの宗教に属している訳ではなく、
親戚の家に行けば、キリストのしきたりに従い、
実家に行けば、仏壇に手を合わせお線香をたき、お墓参りに行きます。
その場、その場で対応をしています。


いわゆる無宗教・・・?!

・・・いえ、でも色々と混在していますよね。
クリスマスはやりますし、お正月もお祝いします。
イベント事はなんとなく、それらしく・・・という感じです。

いざとなったら、「神さま~お願いします!」…ってな感じで
祈ったりしますし、
神社に行ったら手を合わせて願い事をしたり…。


もう、考えたら無茶苦茶ですよね^^;



何らかの宗教を信仰しているのって、良い事だと思います。
私のように、フラフラ~…っとしているよりはずっと…!


でも、勧誘とかされるのはちょっと困ってしまいますネ^^;


なんとなく。宗教の事に触れてみました。

何が正しい・・・とかは無いのでしょうが、深い世界ですね。
宗教が絡み、戦争も起こりますから・・・。





池上彰の宗教がわかれば世界が見える (文春新書)




常識として知っておきたい世界の三大宗教──歴史、神、教義……その違いが手にとるようにわかる本 (KAWADE夢文庫)




日本人はなぜ無宗教なのか (ちくま新書)




よくわかる世界三大宗教 [ 保坂俊司 ]

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント