2012/09/14

野田聖子さんのブログを見て

世の中の動きがなんだか活発です。
毎日、気になるニュースも多いです。

それでも日常生活は淡々と過ぎていきます。

まずは目の前のことをやるべし!
・・・ですね。



さて。以前も触れたことがありますが、
野田聖子さんのブログ。
たまに気になり、拝見しております。
http://ameblo.jp/seiko-noda/

そう、野田さんと言えば、昨年の1月に
50歳という年齢で、第三者から卵子提供を受けて体外受精し出産をしました。

生まれてきたお子様はいくつもの障害があり、
今でも闘病生活を送っています。

小さな体で何度もの手術。
野田聖子さんのお気持ちを考えると
胸が詰まりそうになります。

ネット上では色々と意見されていて、
賛否両論ではありますが、
事実、こうして生まれてきて、
一生懸命に生きようとしている。

それを今、「なぜ?」とか、「かわいそう」とか、
そういう言葉で表現したくありません。

女性は何歳になっても、
「生みたい」、「育てたい」と思うことは自然な考えであり、
不思議なことではありません。

私も同じです。
特別な理由があるわけではありません。

障害を持つ子供を誰しも生みたいと願う訳はありません。
それでも、その親を選んで生まれてきた子供。

それも何かの縁なのだと思います。
それが使命なのかもしれません。
(うーん・・・ちょっとスピリチュアルな方向?!)

野田さんのブログには
「真輝、ほんとうに、生きていてくれて、ありがとう。」・・・と書かれています。

心からの言葉。
私たちがスルーしてしまうような日常生活が、
野田さん家族にとってはかけがえの無い日々なのだと感じました。


****


以前、「うまれる」という本を読んだ・・・と言ったことがあります。
その本は友人にあげてしまったのですが、また読んでみたいと思いました。

ぜひおススメ・・・・な本です。


うまれる かけがえのない、あなたへ




えらんでうまれてきたよ









イジメSOS鑑定
イジメSOS鑑定/イジメに悩んでいる学生さんへ無料で占い師が相談に乗っています。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント