2012/10/16

母が脳梗塞を起こし突然の救急搬送

なんだかバタバタと忙しく一日が過ぎています。

先週の木曜日の夜に母親が救急搬送されました。

もともと、金曜日に入院する予定でしたが、前夜に意識が朦朧としており、
たまたま母をベッドに横にさせてあげよう・・・というところだったので、
私が近くにいたので、慌てて救急車を呼び・・・。

そのまま入院となりました。


母は4年前に癌の手術をしています。
癌の手術はなんとか乗り越えたものの、
その2年後に透析生活になりました。

透析は水分調節なども難しく、
もともと、やせていた母はここ一ヶ月、さらに激痩せし、
搬送された頃には25kgも無いくらいの体重でした。

2・3日前には、ベッドから一人で起き上がることが出来ず、
トイレに座ったら立つことが出来ず、歩けず・・・のような状況でした。


病院で検査をした結果、
母は脳梗塞を起こしていました。


意識はあります。話も出来ますが、右半身が動きません。
感覚はあるようですが、痛みがありません。
右足をひどく火傷していて、とても痛がっていたのですが、
その右足も痛く無いそうです。

口を利くことは出来ますが、以前の母とは違います。
顔には表情が無く、絶飲食中なのですが、
「食べたい」「飲みたい」と繰り返しています。

食欲があるのはいいことだ・・・と看護師さんは言いましたが、
もともと、母は食に欲がある人ではありませんでした。

脳の影響かもしれません。

まだどんな障害が出ているのか、はっきりわかっていないような状態です。
今週、改めて脳外科の先生から説明を受ける予定です。




私に出来ること。
とりあえずは、目の前のことをひとつひとつこなしていくだけです。

そして、父も母と同じ病院へ近々入院予定です。
今では食事も出来ず、立っているのも辛そうな父です。

追い討ちです。
今。我が家は最大級の試練の時かもしれません。

不安や心配事ばかり。
頭の中はぐるぐる・・・ぐるぐる・・・

私まで倒れてはいけません。
保険のことを調べたり、銀行に行ったり、やらなければならないことが沢山あります。

大きな壁が立ちましたが、
家族で乗り越えていきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント