2013/07/19

恐怖の胃カメラ

一年に一度の健康チェック。
人間ドックに昨日、行って参りました~!

その前日に、息子が風邪、喘息、発熱・・・ということで
保育園をお休みし、当日は行けるかな~・・・^^;と思っておりましたが、
なんとか息子も元気になり、無事にドックに行くことが出来ました。

もう、かれこれ1ヶ月くらい前から嫌なんです。
もう、とにかく憂鬱。

何がって?

それは胃カメラです!!!!

他の検査はど~ってこと無いんです。

今回はマンモグラフィーではなく、胸部分はエコーにチャレンジしました。
若い人(うーん。決して若くは無いけど)は、マンモよりもエコーの方が
わかりやすい・・・ということもあるようです。

毎年マンモグラフィーをしているので、今回はエコー。

その他、心電図、血液検査、尿検査、肺活量、聴力、視力、眼底、腹部エコー、胸エコー・・・などなど。
問題なく行われ、余裕~だったのですが、
いつも最後に待ち構えているのが、胃カメラ。



本当に苦手なんです。
喉のおえ~・・・って感じが駄目。
無理・・・。


しかし、その時はやって参りました。
よし、これを乗り越えたら何かいいことが待っているんだ!!!と、
自分に言い聞かせ^^;


やってきました。胃カメラ。

今回は鼻からの胃カメラにしたかったのですが、
鼻も鼻炎があり、通りが悪い・・・ということで
急遽、口からの胃カメラに。

でも本当に、おえ~っていうのが無理なので、
鼻から入れる細いカメラを口から入れる・・・という事にしてもらいました。

そんなことが出来るの?最初から言ってよ~・・・!と思いましたが、
細いカメラは柔らかくて、中に入ってから、先に進ませるのが少し時間がかかるそうです。

なので、通常の口からのカメラよりも多少時間がかかるとか。

でも、おえ~っていうのが軽減されるのなら、
その方がいい!!!と思い、いざ!!!!



・・・いや~。
今回。

大変でした。

細い胃カメラのはずでしたが、おえ~おえ~・・・っていうのが酷かったです。
胃の中に入ってからも、おえおえ・・・が止まらず(泣)

本当に苦しかった。

ヨダレは出るは、涙は出るは。
もう、やっぱり無理。

結局、細いカメラでも無理・・・っていうことがわかりました。

で、結論。
来年は通常の口からのカメラでやろうと思いましたよ~。
だって、早く終わった方が楽ですし、どちらかというと、
おえおえ~感は、細いカメラの方が多かった気がします。





本当に嫌ですが、一年に一度なので、やっておかないと!

はぁ~・・・・あとは結果を待つのみ。
結果が出たら出たで、また憂鬱になってしまうんですが・・・^^;

まぁ、早期発見、早期治療。

治療のきっかけになる検査なので、心して受け止めたいと思っております。
はい~!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント