fc2ブログ

雑貨屋オーナーの気になる事ばかり♪

家族・健康・仕事・・・色々気になる事が多いですね。47歳母の奮闘記!?

今年も あとわずか

随分と間が空いてしまった・・・(>_<)
相変わらずのズボラ感・・・

2022年ももう少しで終わりです・・・!

今年は息子の怪我から始まりまして・・・。
去年の暮れから、3度の骨折&手術。
とにかく、しんどい日々を過ごして来ました。

今はすっかり怪我も治り、野球を思いっきり出来る日々です。
年末年始で、野球もお休み期間に入っています。

そして本日、学校も終業式。
冬休み突入です。
昼ごはんどうしよう・・・と、今から頭を悩ませております。

本日は通院の日でした。
予約時間の30分前には受付をして、待機しているものの、なんと診療まで2時間待ち・・・(>_<)
・・・というか、混雑していたのに、周りを見渡すと、かなり空いていました。(最後の方だったようです^^;)

ま~~~、コロナもありますので病院も混雑しています。
とりあえず、音無しでYouTube見て時間を過ごしていました。

受診は内科で漢方専門の先生に診ていただいております。
ここ数年ですが、過敏性腸症候群で薬を飲んでいたり、婦人科でホルモン治療をしたりしておりましたが、
どうも、やっぱりお腹の調子が悪い。

寝込む程ではない微妙な痛み・不快な痛みがず~~~っと続いている・・・という感じ。

色々な経緯があり、漢方の先生に診ていただくことになり。
過敏性腸症候群の薬も、ホルモン治療も全部やめて、漢方薬を飲む事になりました。

そして1ヵ月、漢方薬を飲んだ結果。



かなり調子良い!!
微妙なお腹の痛みも一切なくなり。

便秘時にはこれ。
下痢や胃の不快感はこれ。

…と言うように、常に飲む漢方薬に混ぜて、その時の症状に合わせて、自分で調整しながら飲む。

このスタイル。なんか、良い感じ。
本当に便秘&胃痛なども薬で調整出来ている感じがします。



ここ数年、友人らからも「漢方が良い」という話を耳にすることがあり、自然な流れで私も漢方薬にたどりつきました。
そして、とても良い先生に巡り合えた気がします。(とても丁寧に話を聞いてくださる女の先生です)

しばらく続けてみたいと思っています。

そして、毎年この時期になると、手荒れが酷くなり、あかぎれが発生します。
足もしもやけ&かかとのひび割れ・・・・など、痛くて仕方がありません。

そんな話をして、ローション&クリームも処方してもらいました。

私のお婆さんのような「手」や、とても人には見せられない「かかと」にも効果があるでしょうか^^;
しばし、寝る前につけてみたいと思います。


とにかく今日は病院に行くだけの日となってしまいました。
年末、そろそろ家中の掃除をしなければ・・・!!
お墓参りにも行かねば・・・!!
やること、色々!
今年もあとわずかです。
関連記事
スポンサーサイト



夏休みも終わります

今日で夏休みも終わり~~~!!

今回の夏休み。
息子の手術から始まりました。

足の中に入ったスクリュー(ボルト)を抜く手術。
数日入院して無事に終了。
コロナもあり、やはり親は付き添いできず。
1人きりでの数日間の入院でしたが、特に問題もなく。

1ヵ月は運動NGということで、野球も休み。
リハビリもまだ出来ない・・・という、「何も出来ない夏休み」が始まりまして・・・^^;

息子が野球をはじめてから、こんなにのんびりした夏を迎えるのは久しぶりなんじゃないかな。



特に遊びにも行けず。
バッティングセンターにも行けず。
家のテレビで高校野球を見ながら、のんびりした時間を過ごしました。

とりあえず、手の骨折もある為、早く治るように「酸素カプセル」に通い、カルシウムサプリメントを摂取。早く回復するように・・・という願いを込めて…(:_;)




夏休みも後半になり、ようやく整形外科の先生から「運動OK!」をいただきました。
様子を見ながら、少しずつ再開するように念を押されましたので、
ひとまず、今月は休みながら参加させていただくことにしました。

3か月ぶりのバッティングセンター。
3か月ぶりの野球練習。

ようやく、動き出しました。

後半になり、やっと慌ただしくなってきました。
運動OKが出たので、リハビリも開始。

昨年の冬にお世話になったトレーナーさんの所に行き、
TRXトレーニングを再開。(これがかなりキツイらしいです)

さらに野球練習に少しずつ参加。

夏休みから始めた塾へ通い。

最後に友達と遊園地へ遊びに・・・。
(親とは、もう出かけたがりません・・・!それでも、今回は「釣り」だけは行きました^^;)


と、後半になりスケジュールいっぱいになり、
それなりに過ごせた夏休みでした。




私はというと、まぁ、結局、仕事の日々でした。
それでも、仕事をいただける有難さ。
感謝感謝です。

最近はSTUDIOシステムでのWebサイト制作、Jimdoサイト制作の他、
チラシ、名刺、表紙デザインなどの仕事もしています。

それに加えて、動画制作などもやる事があり、
なかなか奥が深く、それでいてちょっと楽しい!

色々と日々、研究しつつ頑張って参ります。


関連記事

3度目の骨折…そして休部

しばらくぶりの更新です。
あれから随分経ちました。

春に野球に復帰した息子。
足にボルトが入った状態ではありますが、やっと練習に参加・・・。

久しぶりに走る息子を見て、ほっとしたものです。
時に、公式戦でも代打で使っていただく場面などもありました。
ありがたい・・・!

・・・ところが。

5月末頃のオープン戦。大事な公式戦を間近に控えたある日。
1塁から2塁に盗塁をしかけた息子。
勢いよく突っ込んでいき、スライディング。

右手をついてしまった・・・
何やら痛がっている様子。
試合が止まる。

また大げさな・・・と思っておりましたが、
右手を抑えながら苦悶の表情。

ベンチに戻るなり、コーチが「病院連れてって!」とザワザワしている。
そうです。手首下あたりが、逆方向に曲がっていました。

休日でどこも病院がやっておらず、救急にいくか、どうするか・・・となり、
結局、救急車を呼ぶ事に。

息子がつぶやく。
「折れてる」と。


結局、救急車で大きな病院へ運ばれました。
私も何故かテンパって、クーラーボックスを抱えて救急車に乗車。
(後に、クーラーに入っていた氷で冷やす事が出来て役に立ちました)

整形外科の先生に
「これは折れています。今から曲がっているのを強引にまっすぐにします。
麻酔はしますが、痛いと思います。」というような話でした。


・・・聞いているだけで、痛そう。

しばらく私は、離れた「待合い」で待つ間に、夫とのやりとり。
(夫はこの日、審判講習会に参加していた為、別場所に行っていました)

すると先生がやってきて、
「ひとまず真っすぐにしました。相当痛かったと思いますが、泣いたり騒いだりしなかったです。」と。

・・・そうか、泣かなかったか。
先生がそう言うくらいなので、相当痛かったに違いない。

・・・「首から三角巾で手を吊っている息子」登場。
以外とケロっとしていました。


その後、また先生からの説明。
とりあえず、週明けにまた通院してレントゲンと診察。
もしかすると、骨が真っすぐになりきらないので、手術が必要かも。
最低、3か月は野球は出来ませんよ、と・・・。

・・・と、そんな話でした。

あわわ・・・手術。またしても・・・。
3か月・・・


一旦、痛み止めをもらい帰っていいことになりました。
何も考えずに救急車に乗り込んでしまった為、帰る術もなく。

夫が講習会の帰り道に病院を経由してくれるということで、病院前で待つ。
そして、一旦、練習場所に戻り。

コーチらに状況を説明。
なんせ、「首から三角巾で手を吊っている息子」な為、コーチ一同、周り一同、みな、
気の毒そうな雰囲気・・・

そりゃそうですよ。足の骨折から復帰して1ヵ月半。
やっと調子が良くなってきて、次の公式戦はもしかしたら出れるかもしれないな~・・・
なんて思っていましたので・・・

それはそれは、ショック・・・。
まぁ、なってしまったことは仕方がない。

翌日。
病院から電話。
「手術になるかもしれない」と言っていましたが、「やっぱり手術です」と。
そのつもりでいてください・・・と。


は~~~そうですか。なるほど、なるほど。

・・・そんなこんなで、息子。足に続き2度目の手術を行いました。
今回は部分麻酔での手術でした。
腕の中にはワイヤーが2本、骨に刺さっています。

この入った状態で1ヵ月。

毎日、消毒と包帯・シーネ固定。
右手がつかえず苦労していました。テストも困ったようでした^^;


・・・で現在。
1ヵ月が経ち、ようやく先日、ワイヤーが取れました。
今は傷口が治るのを待ち、あとは骨がしっかりくっつくのを待つのみ。

まだまだ野球は出来ません。

さらに・・・!
3度目の手術が待っております。
・・・というのも、足に入ったボルトを抜く手術を行います。

・・・さ~~~!
秋の復帰に向けて、がんばるしかないぞ!
今は野球どころではなく、息子の体が大事…という話です。

完全休部中!
今年の夏休みは、ゆっくり過ごしてもらいます。

関連記事

復帰!

久しぶりにブログを更新。
さぼっておりました・・・((+_+))

息子も足の骨折から、ようやく復帰しまして。
完全に「野球OK~!」と整形外科の先生からのお墨付きをいただきまして。

4月から完全復帰状態で練習に参加させていただいております。

4月後半には、約半年ぶりの試合(・・・といっても紅白戦でしたが)に参加しておりました!
走る姿を見て、ホっとしました~!

まだ足の中には、ボルトが入ってはいますが、今は何もなかったかのように全力で野球が出来ています。
それが何よりも嬉しいです。

さらに先日は、公式戦にも代打で出していただく機会があり、スリーベースヒット!
その後、先輩の犠打で得点出来たとのこと。
その日は会場に行けなかったのですが、見ていた保護者の方がLINEで近況を報告してくださいました!

チームは負けてしまいましたが、息子が公式戦で得点に絡んだ事。
怪我からの事を考えると、とても嬉しい…(チームは負けたので、複雑ではありますが)

今月は2年生大会や、ジャイアンツカップもありますので、益々、活動も盛んになってきます!
忙しくなりそうな予感です!!
関連記事

手術・退院・休部

おはようございます。

皆さま、寒いですね。いかがお過ごしでしょうか。

我が家の息子。

再びの骨折。

からの~


先週、足の骨折部分の手術をしまして・・・。

無事に退院しました。

かなり最速での退院になった様子です。

手術の翌日には車椅子でスイスイ…

その翌日には松葉杖でスタスタ歩いていたようです。

若さ・・・でしょうね。

しばらく野球は出来ないということで、しっかり治してもらう為、

我が家では完全休部の期間を設ける事にしました。

本当は、レギュラー争いなど、子供にとっては、1日でも休むと焦ってしまう・・・というような状況ではあります。

親にとっても、同じ気持ちではありました。

ただ、今回、怪我をして手術をすることになり、何が一番大切なのか。・・・ということが、見えてきた気がしました。

子供が好きな野球を思いっきり出来る・・・為には、

まずは身体が一番大事ということ。

まずは一番大事な部分を一番に考えてあげること。

ポロポロ涙を流していた息子の悔しい気持ち。

野球が好きな気持ちを持っていれば、また完全復帰した時に、思いっきり練習して、レギュラー争いにだって参戦出来るようになる。

それまではしばらく、いつも出来ない日々を過ごしていきたいと思っています。

小学1年から野球ばかりの毎日で、休暇らしい休暇もあまり取っていないので、

じっくり休ませてあげたいと思います。映画でも観に行こうかな~~~とかね。

足を固定しているシーネが外れたら、整体に通ってトレーニングをしたいと考えています。普段出来ないところから、また見えてくるものがあるはず。

関連記事