fc2ブログ

雑貨屋オーナーの気になる事ばかり♪

家族・健康・仕事・・・色々気になる事が多いですね。47歳母の奮闘記!?

最近の事いろいろ

あれよ、あれとという間にもう9月。
でも、この暑さよ。
まぁ、9月はまだ暑いですよね。毎年そうですよ。

それにしても・・・

またコロナが流行っているようで。
さらにインフルもですか・・・。

最近は、すっかり出不精になっており、休日の予定が無くても、
出かけるのが億劫になり。
結局、家でゴロゴロするのがいいやん・・・ってなっております。

それが平和でしょ。



・・・( `ー´)ノ


息子も受験生ですし、親と一緒に出掛けるか・・・っていうと、出かけないですし。
かといって、どこかに行く目的もなく。

で、野球は最近は高校の部活体験やオープンスクールに出かけております。

公立、私学、どちらも参加していますが、やっぱり私学は設備が整っていますし、さすが…!ですね。お金かかってる~~~!!(゚△゚;ノ)ノ

で、我が家のマネー規模ですと、やっぱり基本は公立です。
推薦もらえたらいいね・・・と。

で、奇跡が起きて特待でお声かがかかれば、私学も視野に入れる・・・といったところでしょうか。
(どんな奇跡?!)


でも、どうしても息子が私学行きたい~~~!ってなったら、まぁ、その時考えましょ。
仕事増やさないとならないと思いますが~・・・|ω・`)



まぁ・・・とりあえず、勉強も進路も頑張って自分でつかみ取れ~~~!
・・・っと。

私はお仕事頑張りまっす。
関連記事
スポンサーサイト



そろそろ夏休み

長らくブログを書くのを怠っておりました…
いつもの、悪い流れです…
時折、思い出したかのように書きますので、よろしくお願いします。

さて。
もう6月も終わりです。
早いもんです。もう来月は夏休みですもん。




息子のシニア野球も残り1か月となりました。
あとは3年生大会と、県大会が残っていますが、
なんとなく、私的には、「もうシニアの夏は終わった」感でございます。

なんとなく虚無感というか、なんだか、色々とやる気がおきません。
更年期の影響か…"(-""-)"ォィ


で…!息子はいよいよ高校受験を控えております。
ある意味、勝負の夏・・・ですよね~

割と勉強も頑張ってやっているようには見えますが、どうなんでしょう。

私が受験の年は、夏休みってめっちゃ勉強頑張った記憶があります。
よく友達と図書館に行って勉強しました。でも結局、一人で勉強した方が集中できる。
でも、友達と勉強するのって、「負けらんねぇ!!」という気持ちを高ぶらせるには良かったのかもしれません。

参考書にビッシリ書き込みをしているのを見て、
真似して、やたらと線を引いたりしていました。

図書館で勉強する私…という、なんだか高揚感があった気がします。
今思えば、思春期でしたね~!!(〃▽〃)




とりあえず、この夏休みをどう過ごすか…で、色々と進路も決まりそうですね。
部活体験には、色々と行かせていただきたいと思っています。

高校に行っても野球を続けるようですし、今のところ
ガチ野球でいくのか・・・
それとも普通の部活動としての野球をやりながら勉強を頑張れる高校を選ぶのか・・・。

ま~~~、決めるのは本人ですからね。
色々口出ししたくなりますけど、本人が行きたいところに行けるのが一番良いと思います。

あ、行きたいところに行ければ・・・の話ですけどね(°_°)
関連記事

矯正歯科の治療は続く…

たまには矯正治療のお話をば。

現在はリテーナという保定する為の器具を装着している段階なのですが、数時間外しているだけでも、装着した時に違和感が出ます。

…たった数時間でも、歯が動いてしまう…ということなのでしょうか。
リテーナをつけることで、また強制的に位置が保定される・・・ということでしょうか。

とにかく、もう慣れましたが、これ、いつまで着け続けるのでしょう。
終わりが見えない今日このごろです( ;∀;)

ただ、これだけは言いたい!
矯正治療は若ければ、若いだけ良い!
早ければ早いほど良い。

本当にそう感じます。私は40過ぎてから始めましたので~~~~^^;
20代のころからやっときゃ良かった!!って、本当にそう思います。
若いころは歯に対する意識が、そこまで無かったですから。

それだけは、あの頃、あの時の自分に言ってやりたい!!
「今すぐ矯正治療しなさい!」と。

子供のころにできれば良いですが、子育て中は何かとお金もかかりますので、親の負担も大きくなります。なので、社会に出てからでも遅くはありません。
数年間の辛抱です。自分の体の健康の為にも、歯の見直しは必須です。

今、歯科に行くと、プラークの割合を調べてくれるのですが、
私は15%~20%くらいを行ったり来たりしています。
相当、歯を磨いて、フロスもして、通院しますが、
それでも磨き残しがあります。それだけプラークって、本当につきやすいのです。

毎回チェックしてくれるので、自分の磨き方の癖なども良くわかります。

プラークが歯周病や虫歯の原因になりますので、そこは意識高く、しっかり対策していきたいと思います。定期的に歯科に通院して、歯のクリーニングをしてもらうと良いです。どうしても歯石がついてしまいますので・・・。

あ、ちなみに歯ブラシは2本使っています。(固い&細くやわらかいタイプ)
糸フロス、歯間ブラシ、タフトブラシ、舌用のブラシなども使って磨いています。

あらゆる道具を駆使して磨いているわけです。
歯ブラシ1本だけでは、無理ゲーなんですよ。本当に。

そんなこんなで、熱く語ってしまいました。
明日は矯正歯科の通院日です。
前日にカレーうどんを食べてしまうという…( ;∀;)
きっとホワイトニングしてくれるでしょう。(結構痛いので苦手)


関連記事

薬局の待ち時間を時短する

婦人科の薬から漢方薬に変えてから、割と調子が良い。
微妙に痛かったお腹の痛みもないし、便通も良い。
時折、「お腹が痛くなりそう」と思うことや、「腸の調子がイマイチ」と思う時に飲む「とんぷく」の漢方も、よく効いている気がする。

ここ数年、イマイチだったお腹の調子も、漢方で落ち着いてきた気がする。

漢方専門の女医さんは人気なようで、待ち時間も長い。
通院の日は、覚悟を決めて、ダウンロードしておいたYouTube動画を音無しで見たりしている。
スマホをいじっていると、割と待ち時間も気にならない。

診療時間を待つのは仕方がないとしても、薬局でも待たなければならないのが非常に苦痛。

診療で散々待ったのに、薬局に行って「40分待ち」とか「50分待ち」とか表示されていると、ゲンナリしてしまう。

先日、やはり薬局がめちゃくちゃ混んでいて、「50分待ち」状態の時に、スタッフの人が何やら紙を配りながら一人一人に話しかけていた。

何かと思っていると、私のところにも来て、薬局の待ち時間解消のアプリの説明をしてくれた。

ほとんどの人は、その説明をけむたそうに聞いていた。
年寄りが多いせいか、スマホのアプリの説明をしても、面倒がっている様子。

私は、この苦痛な薬局の待ち時間が解消されるのなら・・・!と、その説明を熱心に聞いてみた。
そして質問まで投げかけてみた。そして、「ぜひ使いたい」とまで言ってしまった。

さっそく登録してみてください・・・という感じの流れになり、その場でQRコードを読み取り、アプリをダウンロードし、LINEと連携させて、あっという間に登録は完了した。

要するに、よくある処方箋をスマホで撮影して、それを薬局に送信すれば、待ち時間がなく薬を受け取れる・・・というサービス。以前、別の病院でもやったことがあったので、まったく抵抗が無かった。

で、さっそく、次の診察の時にやってみよう・・・!と思い、それが昨日となった。

普段なら、診療が終わり、会計が済むと、病院の隣の混雑している薬局に向かうのだが、今日は薬局をスルーして駐車場に向かう。

駐車場で、LINEで処方箋を薬局に3枚送信しそのまま帰宅。薬局の待ち時間がないだけでも、相当ストレスが軽減される。時間のロスがない。

そして翌日の午前中。薬局も割と空いている時間ではあったが、薬局を訪れて、窓口で「昨日LINEで処方箋を送りました」と伝えると、すぐに確認します・・・という流れ。

座席に座り、それでもしばらく待つんだろうな・・・と思っていると、すぐに呼ばれる。
早っ!!!

そして薬を受け取り、会計へ。
ここまで5分もかかっていないであろう。

これは良い。
薬局で待つのはもうやめよう。
スマホ一つで時短。
翌日、時間に余裕をもって薬局にとりに行けば良いじゃないか。
便利なものは使っていこうと心に決めた。
関連記事

人間ドック行きました

1年半くらいぶり・・・でしょうか。
人間ドック。
行ってまいりました。

まぁ、相変わらず数日前から憂鬱でした^^;
はい、あの、苦手な胃カメラありますのでね。


とにかく胃カメラが嫌すぎて、他の検査は楽勝なんです。
「屁の河童」なんです。

ただ、地味に意外と嫌なのが、骨密度の検査。
横になって足を曲げているだけなんですが、息を止めて・・・と言われる。
この息を止める時間が地味に長くてキツイんです。

あとマンモグラフィー。
ここ数年は縦&横の2方向からの撮影。これ、年齢的なものなんですね~。
ま、痛い。確かに痛いけど、慣れもありますし、
やってくださる担当者さんの腕前にもよるかな・・・と。

今回はとってもスムーズで楽勝でした。
(ありがたい!)

子宮癌検診も、診察も、もはや抵抗なし。
このくらいの事は、胃カメラに比べたら楽勝楽勝。

で、諸々が終わり、最後にやるんです。胃カメラ。
最後っていうのがね~~~。。。

まぁ、やるしかないんですけどね。

で、やってきました。鼻から。
口からは、過去に2度ほど経験がありますが、やっぱり無理です。怖すぎる。
で、鼻なんです、絶対。

胃カメラも担当の先生の腕前によるところが随分ある気がします。
あと、後ろで背中をさすってくれる看護師さん。この方には絶対に居てもらいたい!!
背中をさすってもらえるだけで、全然違います。気持ち的な不安感がかなり緩和されます。

今回、なんだかとっても長く感じました。
いつもこんなに長いっけ??と。
でも丁寧に見てくれているんだ・・・と思いました。

おえ~っとなりましたが、とにかく辛抱。
辛抱の15分くらいでしょうか。(体感的に)

とにかく無事に終了しました。

その後、診察など残りの検査を終えて、お昼のお弁当を頂きました。
(半日ドックでお弁当が出ました!)

昨日の夕方から何も食べていなかった為、無事に完食しました^^!
胃カメラ終わりの食事は最高です。(嫌な事からの解放気分)

やっぱりコロナもあり、予約人数が少ないのかもしれません。
例年に比べかなりスムーズでした。

30代のころから人間ドックは、ほぼ毎年行っております。
ただ、何度やっても胃カメラだけは苦手です。

1年後、皮下脂肪を落とし筋肉量を増やすべく、プチ運動、頑張りたいと思います。
関連記事